top of page

​矢尾研究室へようこそ!

​矢尾研究室について

私たちの研究室では、脳・神経活動の調節機構を明らかにすることを目指しています。
さまざまなイメージング手法を取り入れ、生体内の分子を可視化することにより、疾患の原因解明および治療につながる基礎研究に取り組んでいます。特に、脳内環境・神経シナプス伝達に関わる機構とその破綻により生じる疾患に注目して研究しています。
 そして、基礎研究を通して一人でも多くの人が歳を重ねても、ずっと健康な脳を保ち、生き生きと活躍できる社会づくりに貢献したいと考えています。

Topics

 

2023年3月 日本生理学会第100回記念大会で川端遼さん、山ノ井俊宏さん、中垣悠美さん、古川彩芽さん、飛嶋郁充さんがポスター発表を行ないました。

2022年11月 第45回日本分子生物学会年会で濱本稜斗さん、江戸谷歩さん、前川北斗さん、中藤誠信さん、山ノ井俊宏さんがポスター発表を行な いました。

 

2022年11月 第32回神経行動薬理若手研究者の集い(YNBP)で川端遼さんが発表を行ないました。​

2022年6月 NEURO2022で川端遼さんがポスター発表を行いました。

2022年4月 ホームページを更新しました。(メンバーの追加)

2022年3月 第31回神経行動薬理若手研究者の集いで清家碧夏さん、川端遼さんが口頭発表を行いました。

2021年12月 第44回分子生物学会で横田麻理子さん、西建瑠さん、山ノ井俊宏さんがポスター発表を行いました。

2021年11月 第94回日本生化学会大会で小上馬純奈さん、清家碧夏さん、福森あみさんがポスター発表を行いました。

2021年9月 第46回目日本医用マススペクトル学会年会で森田夕月さんが口頭発表を行いました。

2021年7月 第44回日本神経科学大会/CJK第1回目国際会議で森田夕月さんがポスター発表を行いました。

​2021年4月 関西学院大学 「観る」「創る」展 2021 ~ Online ~にポスターを展示しました(4/1~5/31)。Link

2020年5月 ホームページを更新しました。(メンバーの追加)

2020年5月 矢尾教授らの研究成果がAnalytical and Bioanalytical Chemistry誌に掲載されました。Link

2020年5月 衞藤史博くん、矢尾教授らの研究成果がScientific Reports誌に掲載されました。Link

2020年2月 4回生の卒研発表を行いました。

2019年12月  第42回分子生物学会年会で鈴木慎一郎君、豊永優月さん、横田麻里子さん、吉田瑠加さんが発表しました。

2019年12月 三回生11名が矢尾研究室に配属されました。

2019年9月  4回生の中間発表を行いました。

2019年9月 日本脂質栄養学会第28回大会で鈴木慎一郎君が発表しました。

2019年7月 NEURO2019で鈴木慎一郎が発表し、Travel awardに採択されました。

      

2019年5月 第66回生化学学会近畿支部例会で鈴木慎一郎が発表し、優秀発表賞を受賞しました。 

2019年4月 矢尾研究室が発足しました。

bottom of page